ミラーレス 1000万画素~ マイクロフォーサーズ ハイエンドモデル LUMIX 連写が早い 動画撮影も得意

【LUMIX DC-GH5S】ルミックス史上最高の高感度性能!その特徴とレビュー。

投稿日:2018年9月20日 更新日:

 

LUMIXの動画撮影に特化したミラーレスで、DC-GH5の派生モデル。

 

より高感度に強くなり、動画撮影ではCinema4K(4096×2160)に対応!

個人でもクオリティの高い動画作品を、手軽に作れるようになるミラーレスです!

 

 

スポンサーリンク

DC-GH5Sの特長


※画像引用元:パナソニック

 

DC-GH5S 3つの特長

・ISO51200にまで対応
・Cinema4Kでの撮影が出来る
・動画記録時間無制限

 

 

ISO51200にまで対応


※画像引用元:パナソニック

 

マイクロフォーサーズのカメラは、高感度が苦手でした。

そこでDC-GH5Sは、10.2M LiveMOSセンサーを開発し、これまでの壁を破る高感度性能を手にしました!

 

「画素数少なっ!」と思うでしょうが、かなり大きくプリントしたり画面に表示しない限りは、800~1000万画素で十分と言われていますので、画素数が少ないからと言って画質が極端に悪いことはありません。

それどころかデータ量か減ることで、処理速度が早くなったり記録メディアを圧迫しないメリットがありますね!

 

 

Cinema4Kでの撮影が出来る


※画像引用元:パナソニック

 

DC-GH5SはCinema4K(4096×2160)とかなりワイドで大きいサイズで撮影でき、60fpsの滑らかな動画を撮影出来ます。

さらに2.5倍のスローモーション撮影にも対応。

個人でもかなりクオリティの高い、動画作品を作れるようになりました。

 

また通常では、MOVのファイル形式にしか対応してないことが多いデジタル一眼カメラですが、DC-GH5SはMOV・MP4・AVCHDと記録方式が多彩なのも魅力ですね。

 

 

動画記録時間無制限

 

多くの一眼レフやミラーレスでは、動画撮影撮影のときは時間制限があります。

平均すると大体30分ほどが限度となっています。

 

DC-GH5Sは動画撮影に特化したミラーレスと言うこともあり、動画記録時間は無制限!

バッテリーとSDカードの容量が限界になるまで、ずっと撮影が可能です。

 

 

DC-GH5Sのレビューやインプレ

 

※レビューは価格.comより引用しています。

 

DC-GH5Sの良い評価

【動画用トップランナーミラーレス一眼カメラ】

○GH5からのプラスポイント
・ISO6400までなら普通に使える(数々のYoutube作例を参照ください)
・AF性能改善、ただし、被写体と設定の相性があるので、要検証。自分は、1点AFで若干広めにしていますが、更にベストな設定があれば追求したいと思います。GH5より被写体を見失ってピントを外す頻度は少ないような気がする。
・バッテリーの持ちがUP
・C4K-10bit-30Pが使用可
・バリアブルフレームレートが強化
・マルチアスペクト、ただし自分にはあまり関係なし
・映像のキレと、色味なナチュラルになったような気がする

○GH5からのマイナスポイント
・手ぶれ補正なし、ただし自分は、レンズの手ぶれ補正+基本三脚使用なので影響なし。手持ちの方もジンバル使えばOK

 

【この映り(動画)、なんじゃこりゃーー!】

友人間で見せ合う動画やスライドショー作りが好きで、スチールとしてD850を、動画撮影として今まで、SONYのアクションカメラのX3000を使用しておりました。ですが、暗所での動画撮影からスチールに写真に移る際に、あまりにも画質差がありすぎて、X3000の動画が見ずらいのが気になっており、思い切って動画用の一眼レフへの欲望が沸いてきました。ブラックマジック、α7Ⅲなどと迷いましたが、動画用と割り切って画素数を絞って世に出してきたGH5Sに決めました。レンズはパナライカ12-60、ジンバルに MOZA AirCross と、とんでもない出費でしたが、夜の部屋での撮影動画を見て、この感度、明度、鮮明差に驚いて、なんじゃこりゃーーと思わず声に出してしまいました。マイクロフォーサーズ自体初めて、パナソニックの一眼レフも初めて、そこにもってきて、プロ仕様とも思えるこのGH5Sを購入したのは無謀とも思えましたが、今はYouTubeの関連動画やサイト、マニュアルをそばに置き、勉強している最中です。AFの追従性もよいですし、顔認識、胴体認識も抜群。画質設定が沢山ありすぎて、どれを選択してよいやらと、覚えなければならないことだらけですが、購入して良かったと思える動画一眼レフです。このカメラも長い付き合いになると感じております。気になった点があるとすれば、バッテリーの減り具合(ミラーレスってこんなものなかな?)と、液晶がやや小さく感じた点でした。慣れの問題かもしれません。バッテリーは予備で1つはあったほうがいいかもしれませんね。がしかし GH5S、惚れましたw

 

DC-GH5Sの悪い評価

 

悪い評価は今の所ありませんでした!

 

 

DC-GH5Sの主なスペック

 

発売日 2018年1月25日
タイプ ミラーレス
センサーサイズ マイクロフォーサーズ
画素数 1028万画素
高感度 ISO100-51200
連写速度 12コマ/秒
シャッタースピード 1/16000~60秒
AF測距点 225点
液晶モニター 3.2インチ・162万ドット
ファインダー倍率 1.52倍
ファインダー視野率 100%
撮影可能枚数 410枚(ファインダー使用時)
記録メディア SDHCカード
SDカード
SDXCカード
Wi-Fi
Bluetooth
NFC ×
本体サイズ 138.5(幅)x98.1(高さ)x87.4(奥行) mm
重量 580g
実売価格 250,000円前後(ボディのみ)

 

 

まとめ

こんな方におすすめ

  • フォーサーズの高感度カメラが欲しい
  • 写真と動画、両方をきれいに撮りたい
  • 映像作品を作ってみたい方

現在発売しているデジタル一眼カメラの中では、DC-GH5とDC-GH5Sの動画撮影能力は抜きん出ています。

 

もちろん動画だけでなく、写真もキレイに撮影できますし、マイクロフォーサーズの中では高感度にかなり強いのもポイントの1つ。

値段は高いですがYouTuberの方にも人気で、動画撮影用に買った方も多いと思います!

スポンサーリンク

おすすめブログ

-ミラーレス, 1000万画素~, マイクロフォーサーズ, ハイエンドモデル, LUMIX, 連写が早い, 動画撮影も得意

Copyright© プリモカメラ , 2019 All Rights Reserved.