一眼レフ エントリーモデル APS-C 2000万画素~ Canon

【Canon EOS Kiss X90】超低価格なエントリーモデル一眼レフ、その特徴とレビュー!

投稿日:2018年7月10日 更新日:

※2018年11月29日に更新しました。

 

キヤノンから登場した超低価格な一眼レフ。

実売価格はボディのみで50,000円前後と、ほかのエントリーモデルとくらべても安く、「一眼レフが気になるけどあまりお金は掛けたくない」と言う層にむけたモデル。

 

50,000円くらいで一眼レフをかえるなんてコスパ良いね!

と、思ってしまうかも知れませんが、カメラの性能を考えるとコストパフォーマンスは悪い部類。

 

このカメラは新品価格の安さが最大のメリットで、それ以外に際立った長所は無いんですね。

 

 

 

スポンサーリンク

EOS Kiss X90の特長


※画像引用元:キヤノン(http://canon.jp/

 

EOS Kiss X90 3つの特長

・最安値で50,000円を切る価格
・Wi-FiとNFCに対応しスマホとの連携ができる。
・一眼レフの中では小型なボディサイズ

 

 

 

最安値で50,000円を切る価格

 

一眼レフは初心者向けのエントリーモデルでも、レンズセットで70,000円から90,000円ほどします。

その他にもSDカードやらなんやら買わなければいけないので、カメラは初期投資が結構かかる趣味と言えますね…

 

そんな中、EOS Kiss X90はボディ本体が50,000円前後なので、初期費用を抑えられるのがメリット!

一眼レフの敷居を低くしてくれるモデルなんですね。

 

 

 

Wi-FiとNFCに対応しスマホとの連携ができる。


※画像引用元:キヤノン(http://canon.jp/

 

機能を削られまくった結果、低価格さを実現しているEOS Kiss X90ですが、さすがにネットワーク機能は残されました。

SNS全盛の現代に、カンタンにスマートフォンに写真を送れない一眼レフなんて売れないでしょうから、当たり前と言えばあたりまえですが。

 

EOS Kiss X90はWi-FiとNFCに対応。

省電力さが魅力のBluetoothに非対応なのは残念ですが、写真をいちいちパソコンに移し替えないでもWi-Fiを使ってスマートフォンに撮ったばかりの写真を転送できます。

 

 

 

一眼レフの中では小型なボディサイズ


※画像引用元:キヤノン(http://canon.jp/

 

1番安いなら1番小さい一眼レフなんじゃないか?

 

と思ってしまいますが、小型化するのにも技術とコストが掛かるため、EOS Kiss X90はまぁまぁ小型なカメラに収まっています。

適度な小型さと重さなので、女性でも持ちやすいですね。

 

 

 

EOS Kiss X90のレビューやインプレ

 

※レビューは価格ドットコムより引用しています。

 

EOS Kiss X90の良い評価

 

まさかの良いレビューが無いって言う(笑)

 

 

 

EOS Kiss X90の悪い評価

 

【こんな価格では到底おすすめ出来ません】 このカメラはシンプルかつ最低限の一眼レフカメラで、エントリーモデルとして用意されたものだと思われます。 先週EOS kissMというミラーレス一眼カメラが発売されましたが、一般的には kissMまたは、レンズがあるからデジタル一眼レフというなら価格の落ちてきた kissX9がおススメです。 X9が現在の価格ならば、このx90はボディ単体で三万円あたりが妥当な価格でしょうか。 こんな機種は到底おススメできません。

 

 

 

EOS Kiss X90のレビューまとめ

発売して間もないとは言え、まさか良い評価が0とは(笑)

 

悪い評価にもありましたが、このカメラは性能に対して値段が高すぎます。

 

 

EOS Kiss X90は「いかにしょぼいカメラを作るか?」をコンセプトにしたようなカメラで、性能はとにかく悪い。

私が一眼レフを初めて買った、2013年発売のエントリーモデルより悪いんですよ!

そして一眼レフのメリットである光学式ファインダーも、かなり見にくい仕様なのでこのカメラはおすすめしないですね。

 

 

 

EOS Kiss X90の主なスペック

 

 

発売日 2018年3月29日
タイプ 一眼レフ
センサーサイズ APS-C
画素数 2410万画素
高感度 ISO100~6400
連写速度 3コマ/秒
シャッタースピード 1/4000~30 秒
AF測距点 9点
液晶モニター 3.0インチ・92万ドット
ファインダー倍率 0.8倍
ファインダー視野率 95%
撮影可能枚数 600枚
記録メディア SDHCカード
SDカード
SDXCカード
Wi-Fi
Bluetooth ×
NFC
本体サイズ 129(幅)x101.3(高さ)x77.6(奥行) mm
重量 427g
実売価格 50,000円前後

 

 

 

EOS Kiss X90の対抗機種

 

 ペンタックスのエントリーモデルにあたるのが「K-70」です。一見すると他のメーカーのカメラと、なんら変わらないように見えます。 ですがPENTAXのカメラはアウトドアスペックを謳っていまして、防塵防滴と耐低温ボディとなっており、とてもタフなのが魅...
  D3400はNikonのエントリーモデル一眼レフで、低価格とは裏腹にしっかりとした性能と小型さが売りのカメラ。 初めて一眼レフを手にした人には大きいカメラだと感じるかも知れませんが、上位機種の一眼レフを使っている人がD3400を持つと思わず「ちっ...

 

 

まとめ

 

こんな方におすすめ

  • 新品で1番安いカメラが欲しい
  • 形だけでも良いから一眼レフが欲しい
  • 一昔前のカメラを味わってみたい

 

 

こんな方におすすめって書いてますが、私はこのカメラをおすすめしません(笑)

なんでこんなカメラ出したんだ?と疑問に思うほどで、このカメラを購入するくらいなら、エントリーモデルの型落ち品を買ったほうが全然良いと思います。

 

このカメラを買った初心者が「一眼レフって大したことないんだな」って思ってしまわないか心配でたまりません。

スポンサーリンク

おすすめブログ

-一眼レフ, エントリーモデル, APS-C, 2000万画素~, Canon

Copyright© プリモカメラ , 2019 All Rights Reserved.