おすすめ記事

ミラーレスの画素数ランキングTOP10!

梅野

カメラやレンズのスペック、レビューをまとめたブログです。 更に、カメラ初心者の方向けに基礎知識なども書いていきます! どうぞよろしくお願いいたします。

※2022年9月12日に内容を更新しました。

 

「主流」をついに一眼レフから奪ったミラーレス。
ミラーレスがメインの時代となり、これまでは消極的だったNikonやCanonと言った、一眼レフの大手メーカーも本格的にミラーレス機を開発し始めました。

 

販売されているカメラの種類で言えば、一眼レフよりもミラーレスの方が多い。
また性能を特化された専用機も多くリリースされています。

 

今回はラインナップが豊富になったミラーレスの中で、画素数の高いモデルをランキング形式でまとめてみました!

 

 

【1位】α7R IV ILCE-7RM4

 

α7R IV ILCE-7RM4の画像
※画像引用元:ソニー

 

第1位

α7R IV ILCE-7RM4

画素数 6100万画素

 

ポイント

驚異的な画素数となったSONY α7RIV。
中判カメラクラスの画素数に突入し、他社を寄せ付けないセンサーを出してきました。

 

メモ

これほどの画素数になると、写真1枚のデータ量もとんでもないことになります。
RAWデータで1枚120MBほどもありますので、あっという間にHDDがパンパンに。
レタッチする時にも、パソコンのスペックが高くないと処理がかなりもたつくと思います。

 

SONY α7RIVの凄いところは、6100万画素にも関わらず高感度耐性の高さと10コマ/秒の連写速度を維持しているところ!

ただの画素数特化カメラではなく、ちゃんと使いやすさも考えられた新次元の高画素機となっています。

 

 

【同率1位 SIGMA fp L】

 

sigma fp Lの画像
※画像引用元:シグマ

 

同率1位

SIGMA fp L

画素数 6100万画素

 

ポイント

シグマ初のフルサイズミラーレスとして登場した「SIGMA fp」の派生モデル。
フルサイズミラーレス最小ボディに、6100万画素を詰め込み、SIGMA史上最高画素数を誇るカメラ。

 

SIGMAの特長と言えば「Foveonセンサー」ですが、こちらは通常のベイヤーセンサーを採用しているため高感度性能も高く、常用ISO100-25600にまで対応しています。
Lマウントレンズと組み合わせれば、かなりの高画質な写真を撮影できます。

 

 

【2位】SONY α1 ILCE-1

 

SONY α1 ILCE-1の画像
※画像引用元:ソニー

 

第2位

SONY α1 ILCE-1

画素数は5010万画素

 

ポイント

SONYとしては初のフルサイズミラーレスのフラッグシップモデル!
これまでのフラッグシップモデルと言えば、画素数を抑え高感度性能と連写性能を重視していましたが、SONY α1はその常識を覆す5100万画素。
それでいて、連写性能は最高で30コマ/秒を達成しています。

 

画素数と連写速度を両立させているだけでも凄いですが、このカメラは8K/30pで動画撮影も可能。

 

写真だけでなく動画も高画質で撮影できますので、動画をメインとされる方に人気があります!

 

 

【3位】LUMIX S1R DC-S1R

 


※画像引用元:Panasonic(https://panasonic.jp/

 

第3位

LUMIX S1R DC-S1R

画素数は4730万画素

 

ポイント

元祖ミラーレスを作ったPanasonic(LUMIX)が、ついにフルサイズミラーレスに参入しました!
その第一世代の1つがLUMIX S1R。
高画素モデルで4730万画素を誇るカメラです!

 

プロの使用を考えた本格派で、ミラーレスにしてはボディが大きくて重いのが欠点ですが、その代償と引き換えに大変タフなボディ構造となりました。

 

手ブレ補正も強力で6.0段分ボディ内手ブレ補正を搭載。
レンズの手ブレ補正と協調すると、最大で7.0段分の手ブレ補正を発揮しフルサイズミラーレスの中では最強の補正効果を持っています!

 

 

【同率3位】Leica SL2

 

Leica SL2の画像
※画像引用元:ライカ

 

同率3位

Leica SL2

画素数は4730万画素

 

ポイント

高級カメラメーカーとして有名なLeica(ライカ)
Leica SL2は4730万画素フルサイズセンサーを搭載し、連写速度はメカシャッターで10コマ/秒。
電子シャッターで20コマ/秒とかなり高速

動画撮影も、5K/30p・C4K/60p・4K/60p撮影が可能です。

 

超高級なカメラなだけあって、隙のないハイレベルなカメラですね!
低画素化して高感度性能が高い姉妹機「Leica SL2-S」もあります。

 

 

【4位】Nikon Z7

 


※画像引用元:ニコン

 

第4位

Nikon Z7

画素数は4575万画素

 

ポイント

Nikonのフルサイズミラーレス第一弾モデルが、画素数1位を獲得!
最強の一眼レフと呼び声高い「D850」の、ミラーレスバージョンと言えるカメラです。

 

発売前は色々と酷評されましたが、ふたを開けてみれば高評価の嵐!
もちろん悪い評価もありますが、良い評価の方が圧倒的多数となっています。

 

4575万画素と高画素機でありながら、デメリットを解消している新世代の高画素ミラーレスです

 

記事を見る
【Nikon Z7】ニコンのミラーレスは新次元の高画質!その特徴とレビュー!

  遂に登場したNikonの本格的なミラーレス! まず第一号機として登場したのは「Nikon Z7」   フルサイズセンサーを搭載し、画素数はD850とおなじ4575万画素! いき ...

続きを見る

 

 

【同率4位】Nikon Z7ll

 

Nikon Z7llの画像
※画像引用元:ニコン

 

同率4位

Nikon Z7Ⅱ

画素数は4575万画素

 

ポイント

「Nikon Z7」の後継モデルとして登場。
完全なモデルチェンジと言うよりかは、Nikon Z7で酷評された部分を改善させたマイナチェンジ版と言えます。
Nikonでは初となる、画像処理エンジンを2基搭載した「デュアルEXPEED 6」を採用。

 

カメラの基本となる性能が多くパワーアップ

  • 連写速度約9コマ/秒から約10コマ/秒へ
  • 連続撮影可能コマ数23コマ/秒から77コマ/秒へ
  • 動画撮影4K/30pから4K/60pへ
  • カメラの起動速度やレスポンスが向上
  • メモリーカードがシングルスロットからダブルスロットへ
  • USB給電対応
  • バッテリー持ちの改善
  • AF低輝度性能EV-2からEV-3へ
  • 「ワイドエリアAF」や「動画撮影」時に瞳・顔検出・動物AFが可能に

 

などなど、様々な部分が改善されました。

これが真のNikon Z7と言える性能となっています。

 

現在でもファームウェアアップデートで、性能が向上し続けています!

 

 

【5位】Nikon Z9

 

Nikon Z9の画像
※画像引用元:Nikon(https://www.nikon-image.com/

 

第5位

Nikon Z9

画素数は4571万画素

 

ポイント

Nikonのミラーレスでは初のフラッグシップモデル。
ミラーレスで出遅れたNikonは、発売したカメラも酷評を受けることがありましたし、経営難の報道もあり「Nikonもついに終わりか…」と言う空気の中登場したNikon Z9。
これまで出遅れていたのがウソのように、一気にトップを奪いハイスペックさで度肝を抜きました!

 

特に苦手としていたAF性能では、AIを用いたディープラーニング技術により、圧倒的な性能へと進化。
フラッグシップモデルとしては異例の売れっぷりで、一時は納期が約1年待ちとなるほどでした!

 

 

【6位】Canon EOS R5

 

Canon EOS R5の画像
※画像引用元:キヤノン

 

第6位

Canon EOS R5

画素数は4500万画素

 

ポイント

「EOS R」「EOS RP」とミラーレスを販売していたCanonですが、ついに一眼レフと同じく、ナンバリングの付いたガチモデルが登場!
前述の2機種の経験を活かし、一眼レフの王者らしい圧倒的な性能を持って「EOS R5」が登場しました。

 

SONYに先駆けて、ミラーレス初の「8K/30p動画撮影」が最大のニュースでしたが、こちらは熱の問題であまり実用的ではありませんでした。
ですが、写真を撮る性能はかなりのもので、進化した「デュアルピクセルCMOS AF II」で、超高速・高精度なオートフォーカスが可能なのと、最大で8.0段分の手ブレ補正が搭載されており、1年以上入手困難となるほどの人気モデルとなりました。

 

 

【7位】SONY α7R lll ILCE-7RM3

 

SONY α7R lll ILCE-7RM3の画像
※画像引用元:ソニー

 

第7位

SONY α7R lll ILCE-7RM3

画素数は4240万画素

 

ポイント

Nikonの一眼レフ「D850」に対抗するように登場した新型機。
シリーズ3代目となる、SONYの高画素ミラーレス「α7R lll」

-

画素数こそは前モデルと同じでしたが、高感度性能や連写速度と言った高画素機のデメリットを解消!
さらにはミラーレスの欠点であった、電池持ちの悪さも改善した新時代のミラーレスです。

 

以前までは画素数の高いカメラという印象しかありませんでしたが、性能のバランスが良くなり使いやすいカメラへとパワーアップしています。

記事を読む
【SONY α7R III ILCE-7RM3】ソニー最強のミラーレス、その特徴とレビュー!

  SONYの高画素機シリーズ「α7 R」の最新モデル。   画素数自体は前モデルと変化がありませんが、高画素機の欠点をことごとく解消し、ミラーレスの中では最強のカメラと呼んでいい ...

続きを見る

 

 

【8位】SONY α7R II ILCE-7RM2

 

SONY α7R II ILCE-7RM2の画像
※画像引用元:ソニー

 

第8位

SONY α7R II ILCE-7RM2

画素数は4240万画素

 

ポイント

SONY高画素ミラーレスの2代目。
オートフォーカスが大幅に進化し、これまで使いにくい印象のあった高画素機を、一般向けにしてくれたカメラ。

 

登場時は420,000円と超高価なカメラだったので、買える方は少なかった…。
今では、後継機が発売されたこともあり、170,000円ほどに値下がりしています!

 

ありえないほどの下がり幅ですが、200,000円を切ったお値段でしたら、購入しやすい価格ですね。

記事を読む
【SONY α7R II ILCE-7RM2】ソニーの高画素機ミラーレス、その特徴とレビュー!

  ソニーのミラーレスラインナップでは、高画素を担当するα7 Rシリーズ。 α7R IIはその2代目にあたります。   フルサイズセンサーとしては、当時世界初となる「裏面照射型構造 ...

続きを見る

 

 

【9位】SIGMA sd Quattro H

 

SIGMA sd Quattro Hの画像
※画像引用元:シグマ

 

第9位

SIGMA sd Quattro H

画素数は3860万画素(5100万画素相当)

 

ポイント

レンズメーカーであるSIGMAから発売されたカメラ。
APS-Hという珍しいセンサーを採用しています。

 

残念ながらディスコンとなってしまい、現在では中古でしか入手出来ませんが、SIGMA独自の「Foveonセンサー」を搭載し、空気まで写すと例えられるほど圧巻の描写力が魅力!

・電池持ちが非常に悪い
・動作がモッサリしてる
・高感度性能が無いに等しい
・AFが遅い

などなど、数多くの弱点を持ちながらも、描写力と言う1点だけで多くの人を引き付けている、ロマンあふれるカメラです!

 

その人気っぷりを裏付けるように、中古価格も新品価格を超えており、プレミア価格となっていますね。

 

 

【10位】SONY α7R ILCE-7R

 

 

第9位

SONY α7R ILCE-7R

画素数は3640万画素

 

ポイント

フルサイズミラーレスの高画素機としての第1弾モデル。

連写速度が4コマ/秒と遅い。

バッテリー持ちが悪い。

と欠点もありましたが、ミラーレスでもこれだけ解像度が高い写真を撮れる!というのを示してくれたカメラ。

 

なぜか後継機のα7R llよりも、高い価格で現在販売されています。

 

 

【前回更新時9位】α7 II ILCE-7M2

 

 

前回更新時9位

α7 II ILCE-7M2

画素数は2430万画素

 

ポイント

ベーシックモデル第2弾。
初代で問題があった、レンズマウントの耐久性を向上し、フルサイズミラーレスでは初となるボディ内手ブレ補正を搭載しました。

 

このころはSONYしかフルサイズミラーレスを出していなかったため、SONY α7llは大人気モデル!

一眼レフを使っていた方が、このカメラに乗り換えることも多かったですね。

記事を読む
【SONY α7 ILCE-7】初代フルサイズミラーレス機、その特徴とレビュー!

  SONY製ミラーレスの、初代フルサイズ機。   2013年の発売ですが現在でも購入でき、ボディ単体の価格は100,000円を切るため、とても手に入れやすいフルサイズ機となってい ...

続きを見る

 

 

【前回更新時10位】FUJIFILM X-T100

 

 

前回更新時10位

FUJIFILM X-T100

画素数は2424万画素

 

ポイント

FUJIFILMのミドルクラスミラーレス。
APS-Cセンサーを搭載しながらも、とてもコンパクトなボディが特長!
3方向に動くチルト式モニターを採用し、自撮りがしやすいミラーレスです。

 

 

デザインもクラシカルな雰囲気を出していてオシャレ!

若い世代にも人気があるシリーズですね。

記事を読む
【FUJIFILM X-T100】小型化されたミドルクラスのミラーレス、その特徴とレビュー!

  X-T100はミドルクラスのミラーレス。 性能はそのままに小型化し、使いやすさも良くなったモデル。   モニターはXシリーズ初となる、3方向に可動するチルト式モニターが採用され ...

続きを見る

 

 

まとめ

 

 

ミラーレスもかなり高画素化してきていますね。

スペックではking of cameraの一眼レフと比べても遜色はなく、一眼レフにとって代わるでしょう。

 

ルミックスもフルサイズミラーレスへ参入する予定になっており、さらに競争が激化することは間違いなし!

各メーカーがどんどん新型ミラーレスを登場させて来るでしょうね。

 

ランキングに変動がありましたら、更新させて頂きます!

おすすめブログ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

梅野

カメラやレンズのスペック、レビューをまとめたブログです。 更に、カメラ初心者の方向けに基礎知識なども書いていきます! どうぞよろしくお願いいたします。

-おすすめ記事