ミラーレス Sony APS-C 2000万画素~ ミドルクラス 連写が早い

【SONY α6300 ILCE-6300】高速オートフォーカスを備えたAPS-Cミラーレス、その特徴とレビュー!

投稿日:2018年7月24日 更新日:

 

前モデルのα6000は高速オートフォーカスが特長のミラーレスでした。

 

α6300ではそのオートフォーカスが更に進化!

425点像面位相差AFセンサー169点のコントラストAFのおかげで、画面のほぼ全域を高密度にカバー。

 

そして新開発の「高密度AF追従テクノロジー」と相まって、とても動体撮影に強いミラーレスになりました。

またオートフォーカス自体も高速で、APS-Cセンサーのデジタル一眼カメラとしては、世界最速の0.05秒でピントを合わせられます!

 

 

スポンサーリンク

α6300の特長


※画像引用元:Sony(https://www.sony.jp/ichigan/

 

α6300 3つの特長

・圧倒的なオートフォーカス
・APS-Cセンサーなので高画質
・小型で軽量なのは健在

 

 

圧倒的なオートフォーカス


※画像引用元:Sony(https://www.sony.jp/ichigan/

 

α6000から飛躍的に進化したオートフォーカス。

 

425点像面位相差AFセンサーと169点のコントラストAF。
2つのオートフォーカスで、どんな被写体でも逃しません。

 

また自動でオートフォーカスを合わせ続けてくれる追従性も、新開発の「高密度AF追従テクノロジー」のおかげで、動きまわる被写体にもしっかりとピントを合わせ続けてくれます。

 

そしてα6000でも爆速だったオートフォーカスがさらに高速化し、わずか0.05秒でピント合わせが終了します!

 

 

APS-Cセンサーなので高画質


※画像引用元:Sony(https://www.sony.jp/ichigan/

 

オートフォーカスばかりに目がいってしまいますが、カメラとして肝心な画質も良い!

上から2番目に大型なAPS-Cセンサーを搭載しているので、高画質でボケ感も楽しめます。

 

また夜間や室内など暗い場所にも強くなりますので、夜のスナップ撮影や夜景も問題なく撮影できます!

 

 

小型で軽量なのは健在


※画像引用元:Sony(https://www.sony.jp/ichigan/

 

α6000シリーズの特長の1つが、コンデジ並に小さく軽いこと。

α6300はカメラとしての性能がかなり上がりましたが、小型&軽量は健在。

 

カメラ本体のサイズは奥行だけほんの数ミリ大きくなりましたが、その他はα6000と同じサイズ。

重量も100g増量で抑えています。

 

 

α6300のレビューやインプレ

 

※レビューは価格.comより引用しています。

α6300の良い評価

【思っていたより、かなり良いです】 買う前の不安を全く感じさせないほどの良い出来ではないかと思います。 画像素子の大きさは違うので単純に比較できませんが、α7m2でも子供を撮るときにはSSを100以上にしていたので、手ぶれ補正がなくても気になりませんでした。フォーカスポイントに関係なく瞳AFをすると瞳にAF-Cでピントを合わせてくれるので子供撮りにはとても便利ですよ。

【APS-C最強ミラーレス】 サイレントモードの3枚連射、ISO AUTO低速限界の設定 ブライトモニタリングなどα72型の機能をほぼ備えた 価格設定は妥当だと思われる AF、シャッター周りのスピード感、ホールド、小型軽量は何にも勝る 。

【高感度性能もかなりイケル!4K動画は夜景でもキレイ!】 日中はもちろんものすごくキレイに写ります。 夜景もマルチショットNRに頼らず、しっかりした三脚立てて、ISOを800以下とし、スローシャッターで撮影すれば、粒状感の少ないクリアな画像・映像が得られます。 実用的には静止画でISO1600までは使えます。 4K動画は夜景でもすごくキレイです。

 

 

α6300の悪い評価

【このカメラは別に悪いカメラではない】 APSCフラッグシップと思い購入して数ヶ月で新型が出るって、、、 SONYは自分の会社で出したα6300というカメラに愛着が無いのだろうか、、、 またユーザーが愛着を持てると思ってるのだろうか、、、 写真という表現をするための道具としてそういった精神性は全く関係無いと思っているのだろうか、、、 申し訳ないがSONYという会社にはユーザーの事を考える頭脳が欠落しているとしか思えない。 昔からその傾向は大いにあったとは思っていたが変わっていなかったか。 何度もSONYを購入してきたが完全決別の意思が固まったがこれでα6300は値下がりだろう。 こんな事なら早く売っておくべきだった。

【良いカメラだと思います。しかし総合評価はあえて星1つ】 α6300のレビューはほぼほぼ満足いく カメラです。AF爆速、しかもEFレンズのほとんどで爆速合焦します。 MC-11があればレンズのほとんどが流用できるので非常にありがたい。 正直α6500の話がなければ★4つ~5つをあげてもいいです。 ただソニーさんよ、ちょっとひどいよね。 直近にα6300を買ったユーザーの気持ち考えて盛大ファームアップで いろんな機能追加をお願いします。そうしないともう二度とソニーは買い ませんから。FUJIを見習え!

 

 

α6300の主なスペック

 

発売日 2016月3月11日
タイプ ミラーレス
センサーサイズ APS-C
画素数 2420万画素
高感度 ISO100~25600
連写速度 11コマ/秒
シャッタースピード 1/4000~30 秒
AF測距点 425点・169点
液晶モニター 3.0インチ・92.16万ドット
ファインダー倍率 1.07倍
ファインダー視野率 100%
撮影可能枚数 400枚
記録メディア SDHCカード
SDカード
メモリースティックPRO Duo
SDXCカード
Wi-Fi
Bluetooth ×
NFC
本体サイズ 120(幅)x66.9(高さ)x48.8(奥行) mm
重量 361g
実売価格 90,000円前後(ズームキット)

 

 

 

まとめ

 

こんな方におすすめ

  • 航空機や野鳥を撮りたい
  • 子どもやペットをブレずに撮影したい
  • 小さくて高画質なミラーレスが欲しい

コンデジ並みのコンパクトさながら、最新の技術を詰め込んだモンスターミラーレスへと進化しました!

 

スナップ・風景・ポートレート・動体撮影と、なんでもこなせるオールマイティなカメラで、どこに持っていっても活躍できます。

なので、サブカメラとしての人気も高いですね。

 

APS-C機のためお値段もお安めなのも良い!

はじめてミラーレスを購入するという方にもおすすめですね。

 

スポンサーリンク

おすすめブログ

-ミラーレス, Sony, APS-C, 2000万画素~, ミドルクラス, 連写が早い

Copyright© プリモカメラ , 2019 All Rights Reserved.