Nikonのレンズ ズームレンズ

【AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR】DX用高倍率ズームレンズ、その特徴とレビュー!

投稿日:2019年4月10日 更新日:

 

Nikon DXフォーマット用の高倍率ズームレンズ。

35mm換算で27-157.5mmもの焦点距離をカバーし、広角から望遠までこのレンズ1本で撮れてしまいます!

 

出先でレンズ交換をするのはイヤな方にオススメのレンズですね。

 

手ブレ補正(3.5段分)も備わっているので、望遠で撮影しても手ブレが起こりにくいので安心して使えます!

 

 

スポンサーリンク

AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VRの特長


※画像引用元:Nikon(https://www.nikon-image.com/

AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR 3つの特長

  • このレンズだけで広角から望遠まで撮れる
  • 高倍率だけどコンパクトな本体
  • 価格がとても安い

 

このレンズだけで広角から望遠まで撮れる

 

ダブルズームキットの標準ズーム18-55mmも、幅広い距離をカバーしてくれますが、AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR はさらに望遠側のカバー範囲が2倍ほど広い!

35mm換算で27-157.5mmという距離をカバーしますので、通常の撮影ではレンズ交換をする必要がありませんね。

 

高倍率ズームのメリットは状況に応じて、レンズ交換する頻度を減らせること。

めんどくさくありませんし、カメラ内部にゴミやほこりが入るリスクが減らせ、シャッターチャンスも逃しにくくなります!

 

 

高倍率だけどコンパクトな本体

 

長い焦点距離をカバーするレンズですが、レンズ自体はかなりコンパクト!

18-55mmよりほんの少し大きいくらいで、重さも420g程度。

 

キットレンズに比べるとさすがに重いですが、このレンズ1本で何でも撮れてしまうことを考えれば、かなり軽量化されていますね。

 

 

価格がとても安い

 

高倍率ズームレンズはとても便利です。

「でも、その代わりにお値段が高いのでは?」と思っていませんか。

 

AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VRのお値段は、なんと44,000円前後!

 

カメラを始められたばかりの方からすると高いと感じるかも知れませんが、これだけの利便性を考えればとてもリーズナブルなんです!

 

 

AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VRのレビューやインプレ

 

※レビューは価格.comより引用しています。

 

AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VRの良い評価

【価格相応の働きは十分でしょうか】

このレンズですが、ズーム幅が広く、キットレンズセットの選択もその魅力で選らびました。広角側も18mmで35mm換算で約28mmで十分な広角の画角を持っていますし、望遠側も170mm弱ですから、旅先で一本で済ませるなどのときは便利です。

さすがにニコンの上位レンズと比較しては可哀想ですが、この価格にしては良い働きをしてくれていると思います。

【コストパフォーマンスがすこぶる高い】

・このレンズは、マント部にプラスチックが使用されているが、レンズ交換を頻繁に行う私であるが、
  まったく気にする事無く使用している。
  以前、18-135という、同じようなプラスチックマントのレンズをD90に装着して、室内でレンズ側から落下させ
  マウント部が破損したが、ボディ側はまったく異常無く、その後も問題なく使えた。
  レンズマント部がクッション的な役目になり、ボディを保護したのではないだろうか。

  高価で素晴らしいものに仕上げるレンズも多々あるものの、写り良いものに仕上げてくれ、
  安月給のサリーマンに取って、ふところに優しく、価格・写り等総合的に見ると、
  とても優秀なレンズと言えます。

【ちょうど良いレンズ】

値段安い!写り素晴らしい!焦点距離ちょうどいい!となにかとバランスの良いレンズ。ずば抜けてはいないがオールマイティー。とにかくちょうどいいレンズ、絶妙です。

 

AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VRの悪い評価

【優等生だけど発色はあんまり】

お値段以上の優等生です。絞ればそこそこ解像してくれますし、背景のボケも汚くないし、逆光にも強いそうですしフードも付いてます。 普通なら最初の一本目のキットレンズとして充分な性能ではないでしょうか。
 ただ、個人的に発色があんまり?立体感を感じ無い平坦な印象を受けました。

【ズームの滑りは最高なんだけどマウントが・・・】

そこそこ広角、まあまあの中望遠まあ、普通のレンズです。
FXの24mmの画角になれるとDXの18mmは広角として使うのは「まあまあ」と感じます。
やっぱり値段相応の「質」です。「画質」ではなく「素材」の面で・・・
マウントがプラスティックなのはご存じですか?
分かる人はこの辺で「あ~そのことか」と思うかもしれません。
じつはプラであるこのマウントは折れやすいのです。
「折れるわけ無いよ」と思うかもしれませんが意外と簡単に折れてしまいます。
とくに何かの拍子に衝撃が加わったときが折れやすいです。
例えばバックを降ろしたときくらいの衝撃ですかね・・・
初心者であればあるほど折りやすいです。
自分は数年前に登山中に折ってしまいました。
画質はまあまあなのにプラスティックのマウントに「満足度」の星を-3にしました。
「3万のレンズってこんなもんか」と思わせるようなレンズでした。

 

 

AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VRの主なスペック

発売日 2008年9月19日
対応マウント Nikon Fマウント
フルサイズ対応 ×
レンズ構成 11群15枚
絞り羽根 7枚
焦点距離 18~105mm
最短撮影距離 0.45m
最大撮影倍率  
開放F値 F3.5-5.6
画角 76~15°
手ブレ補正 〇(3.5段分)
防塵 ×
防滴 ×
フィルター径 67mm
本体サイズ 76x89mm
重量 420g
実売価格 44,000円前後

 

 

 

AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VRの作例


※画像引用元:Nikon(https://www.nikon-image.com/

 

 

まとめ

こんな方におすすめ

  • レンズを何本も持ち回るのはイヤ
  • 外でレンズ交換するのは怖い
  • 旅用のレンズが欲しい

 

AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VRは、とにかく便利さが売り!

これ1本で広角から望遠まで撮影できるので、旅用のレンズとしても人気が高いですね。

 

お値段も他のレンズに比べれば、かなりお安いほう。

ズームレンズをよく使う方なら、1本持っておいても損はありません。

スポンサーリンク

おすすめブログ

-Nikonのレンズ, ズームレンズ

Copyright© プリモカメラ , 2019 All Rights Reserved.