未分類

これからカメラを始める方にオススメしたいSONYのミラーレス!

2018年10月28日

 

いまミラーレス界でもっとも勢いがあるのがSONY!

はじめてフルサイズのミラーレスを発売したのを皮切りに、一気にミラーレスのトップメーカーとなりました。

 

初心者の方が初めての一台に購入するカメラは、以前ならCanonNikonが多かったですが、今はそれにSONYが加わっています。

一眼レフメーカー並みにミラーレスのラインナップが多いですので、その中からおススメの機種をご紹介いたします!

 

 

その前に「初心者向けのカメラ」について書いた、こちらの記事も良ければ読んでみてください。

 「カメラ 初心者」や「カメラ おすすめ」と検索すると、色々なサイトやブログが出てきますよね。これからカメラを買おうと思っている方や、興味を持っている方なら1度は検索したことがあるのではないでしょうか。そしてこうも思ったはずです。  「どのサイトも同じカメラを紹介しているな」と。  それもそのはず【カメラ 初心者 おすすめ】この3つのキーワードで紹介されるカメラのほとんどが、エントリーモデルの一眼レフしかされていないからですね。果たしてほんとうに「エントリーモデル=初心者向け」なんでしょ...

 

 

スポンサーリンク

SONYのメリットとデメリット

 

一度カメラメーカーを選ぶと、なかなか他のメーカーに乗り換えることはありません。

なので、まず先にNikonのカメラのメリットデメリットをご紹介します。

 

SONYを選ぶメリット

  • スペック重視で高性能なカメラ
  • AFポイントが多く動く被写体を撮影しやすい
  • 最新の技術をつぎつぎと投入してくる

SONYのデメリット

  • 高性能なため価格が高め
  • 他社にくらべ故障率が高い
  • モデルチェンジが早く、持っている機種の値下がりが早い

つぎつぎとSONYの良さは、最新技術をつぎつぎと導入してくるハイスペックさ!

特にオートフォーカスは「4Dフォーカス」「ハイブリットAF」など、独自の技術を持っておりエントリーモデルでも高いオートフォーカス性能を持っています。

 

撮って出しの画質も良く、鮮やかな仕上がりとなります。

特に人物の肌はとてもきれいに写してくれますので、SNSや自撮りにも向いていますね!

 

 

思い出を写真に残したい方にオススメのカメラ

 

家族や友達との思い出を、スマホカメラよりもワンランク上の画質で残されたい方に、オススメのカメラをご紹介します!

思い出として残すなら、どんな距離でも撮影できるダブルズームキットがおすすめですね。

 

 

SONY α5100

 

APS-Cセンサーを搭載した小型ミラーレス。

ホワイト・ブラック・ブラウンの3色が販売されています。

 

エントリーモデルですが、タッチ操作対応のモニターに0.07秒でピントが合う高速AFを装備していて、カメラの性能はかなり高め。

センサーもAPS-Cですので、高画質で背景もおおきくボケるため一眼の面白さを味わえますね!

 

※詳細はこちらの記事からどうぞ!

 SONYのラインナップの中では、1番廉価なミラーレス。本体だけだと50,000円を切る低価格なのですが、APS-Cセンサーを備え性能の優れたオートフォーカスを装備した本格派。 ソニーは惜しみなく技術を詰め込んできますが、それはエントリーモデルでも同じなんですね。  α5100の特長 ・コンデジの様なミラーレス・APS-Cセンサーなので高画質・タッチセンサーでカンタン撮影  コンデジの様なミラーレス※画像引用元:Sony(https://www.sony.jp/ichigan/) α5100はかなり小型のミラーレス。重さや...

 

 

SONY α6300

 

 

APS-Cセンサーを採用したエントリーモデルの上位機種。

エントリーモデルの扱いですが、カメラの性能はミドルクラスレベルでコストパフォーマンスの高いカメラです。

 

オートフォーカスは0.05秒でピントの合う高速AF。

像面位相差AFセンサー(425点)とコントラストAF(169点)の、ハイブリットAFを採用。

画面全体にフォーカスポイントがありますので、どんなに動き回る被写体でもピントを合わせ続けてくれます!

 

※詳細はこちらの記事からどうぞ!

 前モデルのα6000は高速オートフォーカスが特長のミラーレスでした。 α6300ではそのオートフォーカスが更に進化!425点像面位相差AFセンサーと169点のコントラストAFのおかげで、画面のほぼ全域を高密度にカバー。 そして新開発の「高密度AF追従テクノロジー」と相まって、とても動体撮影に強いミラーレスになりました。またオートフォーカス自体も高速で、APS-Cセンサーのデジタル一眼カメラとしては、世界最速の0.05秒でピントを合わせられます!  α6300の特長※画像引用元:Sony(https://www.sony.jp/ichi...

 

 

趣味として始めたい方にオススメのカメラ

 

趣味としてカメラを始めたい方は「α5100」「α6300」のエントリーモデルでは、すぐに物足りなさを感じてしまいカメラをもっといい機種に買い替えることになりますのでオススメはできません。

 

これから「カメラを趣味にするぞ!」と思われている方には、ミドルクラス以上のカメラがオススメです!

 

 

SONY α7 II

 

 

初のフルサイズミラーレスとなった「α7」の後継機。

前モデルでは問題となったマウント部分の脆弱性を解消し、フルサイズミラーレスでは初となるボディ内手ブレ補正が採用されました。

 

ベーシックモデルに位置付けられており、価格もこれからカメラを始めたい方でも手の届きやすい設定。

高画質でノイズにも強いフルサイズセンサーのカメラですので、これから趣味でカメラを始めたい方におすすめの一台です!

 

※詳細はこちらの記事からどうぞ!

 

 

SONY α7 III

 

上記の「α7 II」の後継機なのですが、これまでのベーシックモデルという立ち位置を超えた進化を果たしました!

 

SONYの動体撮影特化機の「α9」に採用されていたオートフォーカスを、このベーシックモデルにポンと乗せてしまいました。

693点像面位相差AFセンサー425点コントラストAFのハイブリットAFで、オートフォーカスの追従性もα7 IIの約2倍に向上。

 

やたらと動体撮影に強いベーシックモデルになっちゃいました。

 

 

連写速度も前モデルの2倍となる10コマ/秒になり、高感度性能も2倍のISO51200にまで対応しました。

あまりにも性能が上がりすぎたため、お値段も高くなってしまったのですが、フルサイズのミラーレスを使ってみたいという方にはピッタリのカメラに仕上がっています。

 

※詳細はこちらの記事からどうぞ!

 2018年3月。満を持して登場したα7の3代目「SONY α7 III ILCE-7M3」フルサイズのベーシックモデルに位置付けられた機種ですが、今回は大幅に進化! ほんとにベーシックモデルなの?と、言わんばかりのパワーアップで、高いレベルでまとまったバランス機になりました。フルサイズのミラーレスを使ってみたい方には、α7 IIIを選ぶ理由はないレベルです!  α7 IIIの特長※画像引用元:Sony(https://www.sony.jp/ichigan/) ・ベーシックモデルとは思えない画質・α9譲りの693点オートフォーカス・欠点であったバ...

 

 

SONY α7R III

 

 

史上最強の一眼レフと言われる、NikonのD850に対抗するかのように登場したのがSONY α7R IIIです。

 

フルサイズセンサーを採用していて、有効画素数は4240万画素の高画素機!

D850とおなじく高画素機のデメリットを上手く解消しているため、カメラ歴の浅い人でも使いやすいカメラとなっています。

 

NikonやCanonからもフルサイズミラーレスが登場しましたが、ミラーレス最強の座はまだSONY α7R IIIの時代が続きそう!

 

※詳細はこちらの記事からどうぞ!

 SONYの高画素機シリーズ「α7 R」の最新モデル。 画素数自体は前モデルと変化がありませんが、高画素機の欠点をことごとく解消し、ミラーレスの中では最強のカメラと呼んでいいほどパワーアップしました! 初心者におすすめのカメラと言えば良くエントリーモデルがすすめられますが、初めからこのカメラを買っておけば買い替える必要もありませんし、写真の腕をカメラがカバーしてくれるため「α7R III」こそ初心者にオススメなカメラですね!  α7R IIIの特長※画像引用元:Sony(https://www.sony.jp/ichigan/...

 

 

まとめ

 

SONYのカメラはとにかくハイスペックで、特にオートフォーカスの性能は高いです。

実際に使用している人の声では、たまにAFが迷ったり精度が悪いときがあるようですが、基本性能は他社より上!

 

またミラーレスの弱点である「バッテリー持ちの悪さ」も、着実に解消しつつありミラーレス機の中ではバッテリー持ちが良いのもSONYを選ぶメリットの1つですね。

 

 

これからカメラを始めたいという方には「α7シリーズ」がおすすめ!

性能のバランスも良く、α7やα7 IIはだいぶ値下がりしていますので、低価格でフルサイズミラーレスを手に入れることが出来ます。

スポンサーリンク

おすすめブログ

-未分類

Copyright© プリモカメラ , 2021 All Rights Reserved.