Nikonのレンズ ズームレンズ

【AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR】APS-C用の低価格な超広角ズーム、その特長とレビュー!

投稿日:2019年3月10日 更新日:

 

Nikon Fマウント用の超広角ズームレンズ。

35mm換算で焦点距離15-30mmとなります。

 

2017年に発売された新型モデルで、NikonのAPS-C機を使っている方には気になるレンズですね!

 

超広角ズームはほとんど高価なレンズばかりですが、このレンズはめちゃくちゃお安いので、超広角の入門レンズとして良さそうです。

 

 

スポンサーリンク

AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VRの特長


※画像引用元:Nikon(https://www.nikon-image.com/

AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR 3つの特長

  • 新しいAF-Pレンズ
  • 手の届きやすいお値段
  • 手ブレ補正を搭載

 

新しいAF-Pレンズ


※画像引用元:Nikon(https://www.nikon-image.com/

 

このレンズはこれまでのAF-Sではなく、AF-Pという新しいレンズとなっています。

 

  こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です! 去年頃から登場し始めた「AF-P」レン…

 

これまではオートフォーカスに、超音波モーターを採用していましたが、AF-Pと付いているレンズはステッピングモーターのレンズになる。

 

そのためAF-Pレンズの方がオートフォーカスが高速化され、動作音も抑えられています。

 

登場したばかりの頃はボディによって使えないなどありましたが、今ではファームウェアアップデートで、ほとんどのNikonカメラで使用できるようになりました。

 

 

手の届きやすいお値段

 

超広角ズームレンズと言えば100,000円クラスのレンズが多く、純正品となればより高くなるもの。

しかしAF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VRは、実売価格で35,000円前後と破格の安さ!

 

もちろん安い代わりに、F値が暗いと言うデメリットもありますが、コストパフォーマンスは抜群に良いレンズですね!

 

超広角レンズはクセが強く、楽しい反面つかうのが難しいですので、入門用レンズとして最適。

 

 

手ブレ補正を搭載


※画像引用元:Nikon(https://www.nikon-image.com/

 

超広角ズームとしては珍しく、手ブレ補正が搭載されています。

補正効果は3.5段分で特別強い訳ではありませんが、やはりあった方が快適ですね。

 

レンズの開放F値が4.5ですので、暗い室内や朝夕の時間帯では手ブレする可能性がある。

なので手ブレ補正が付いているのは大変嬉しい仕様。

 

初めて超広角を使うと言う方でも、安心して使えるレンズです!

 

 

AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VRのレビューやインプレ

 

※レビューは価格.comより引用しています。

AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VRの良い評価

【表現の幅が広がる超広角レンズ】
ひと言で言うならば『買ってよかった』です。標準ズームから表現の幅を広げたいと思ってる人なら、買って後悔はしないと思います。特に旅行で景色を撮ったり、建物を撮ったりするときには絶大な効果を発揮します。正直、旅行前は『レンズ2つも持ってくのはかったるいな…』とも思ったのですが、持って行ってよかったです。

【この価格で超広角の世界】
銀塩カメラ時代には超広角レンズなんて高価で買えなかったよね・・・ 昨今この安さは驚異的ですよ。
15mmで覗いた世界は・・・ うーーん、ちょっと感激してしまいますね。 
DX一眼で今、1番お得なレンズかもしれませんね。 
そして、昔だったらこの軽さは半端ない・・ ほんと小さくて軽くてどこにでも持っていけますね・・
AF-Pのこの静かなというより、音が無いって言ったほうが早いのですよw 知らぬ間にピントが合ってるww
もう1度体験したら、他のレンズは使えないですね。困った困ったw苦笑

【軽量コンパクト!写りも良好!】
レンズそのものは写りもよく、軽量・コンパクトですので
常にカバンに携行するようにしています。
価格も比較的安価でコスパに優れていると感じます。
(当方D7500で使用)
DX機をお使いで広角側のレンズをお探しの方へは強くおすすめできる製品です。

 

 

AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VRの悪い評価

 

今のところ悪い評価はありませんでした。

F値が暗いと言うレビューもありましたが、それがデメリットにならないくらい満足されている方が多かったです!

 

 

AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VRの主なスペック

 

 

発売日 2017年6月30日
対応マウント Nikon Fマウント
フルサイズ対応 ×
レンズ構成 11群14枚
絞り羽根 7枚
焦点距離 10-20mm
最短撮影距離 0.22m
最大撮影倍率 0.17倍
開放F値 F4.5-5.6
画角 109~70°
手ブレ補正
防塵 ×
防滴 ×
フィルター径 72mm
本体サイズ 77×73mm
重量 230g
実売価格 35,000円前後

 

 

 

AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VRの作例


※画像引用元:Nikon(https://www.nikon-image.com/

 

 

まとめ

こんな方におすすめ

  • Nikon DX機を使っている
  • 迫力のある写真を撮りたい
  • 非日常的な写真を撮りたい

 

このレンズの良さは、なんと言ってもコストパフォーマンスの高さ!

良いレビューにもありましたが、Nikon純正超広角ズームレンズでお値段が35,000円前後なのは安すぎます。

 

しかもレンズがコンパクトで軽く、携帯性も良い。

 

画質もこのお値段のレンズとは思えない写りですので、今からカメラを始められる方はとってもラッキーですね!

こんなレンズ、今までありませんでしたから。

 

超広角レンズが気になっている方は、AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VRから試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

おすすめブログ

-Nikonのレンズ, ズームレンズ

Copyright© プリモカメラ , 2019 All Rights Reserved.