ズームレンズ Nikonのレンズ

【AF-S NIKKOR 180-400mm f/4E TC1.4 FL ED VR】Nikon最高級のズームレンズ、その特徴とレビュー!

2019年12月6日

2018年に登場したばかりの最新型バズーカレンズ。

1.4倍テレコンを内蔵し、最大で焦点距離560mmまで対応します。

 

最新の光学設計で文句なしの描写力を誇るレンズですが、お値段の方はビックリ価格!

 

実売価格で1,300,000円前後の超高級レンズ!

いつかは欲しいと思う超望遠ズームレンズですが、なかなか手が届くお値段ではありませんね。

 

スポンサーリンク

AF-S NIKKOR 180-400mm f/4E TC1.4 FL ED VRの特長


※画像引用元:Nikon(https://www.nikon-image.com/

AF-S NIKKOR 180-400mm f/4E TC1.4 FL ED VR 3つの特長

  • Nikonでは最高級のズームレンズ
  • テレコンバーター内蔵
  • 電光石火な爆速オートフォーカス

 

 

Nikonでは最高級のズームレンズ

 

現在販売されているNikonのズームレンズの中では最高級のズームレンズ。

 

定価は1,619,200円。

実売価格でも1,300,000円前後と、圧倒的なお値段です!

 

プロ専用と言えるレンズですが、意外と一般の方で使っている方も多く、Nikonユーザーの財力に驚かされる。

モータースポーツや航空機、野生動物を撮影している方には、とても気になるレンズではないでしょうか。

 

 

テレコンバーター内蔵

 

焦点距離を伸ばしてくれる、テレコンバーターが内蔵されています。

倍率は1.4倍となっており、焦点距離は560mmまで対応。

テレコンを使用した場合のF値は、F/5.6となります。

 

内蔵されているので、別でテレコンを持ち歩かなくて良いですし、咄嗟の場面でもすぐ1.4倍にすることが出来るので便利ですね!

また外付けのテレコンに比べ、内蔵式テレコンは専用設計となっていますので画質面でも優れるメリットがあります。

 

電光石火な爆速オートフォーカス

 

サーボ駆動制御強化AF駆動の反転の高速化が図られており、爆速AFのレンズとなっています。

被写体への追従性もかなり高く、安心して被写体を狙えるレンズ。

 

最新のテクノロジーにより、急な動きをする被写体もしっかりとAFが食いつきますので、チャンスを絶対に逃したくない場合で最も信頼できる望遠ズームレンズに仕上がっていますね!

 

AF-S NIKKOR 180-400mm f/4E TC1.4 FL ED VRのレビューやインプレ

 

※レビューは価格.comより引用しています。

 

AF-S NIKKOR 180-400mm f/4E TC1.4 FL ED VRの良い評価

【オールマイティで素晴らしいレンズです】

180~400mm領域は現行の70~200mmf2.8並み、望遠端は
500-F4FLと遜色ないレベルと思います。
ちなみに添付写真はすべて内蔵テレコンをONにした状態です。
単焦点に比べれば画質としては劣るかも知れませんが、
非常に良いレベルと思います。内蔵テレコンON・OFFとも画質は
遜色有りません。

本レンズの場合どの領域でも素晴らしい画質で、ピントも爆速です。
カメラはD850とD500を使い分けており、非常に満足のゆく画が撮れます。
鳥の場合、小鳥は長焦点が欲しいし、白鳥や鶴などの大型の鳥は引いた構図が
欲しく、フレーミングを自在にできる事で、万能で素晴らしいレンズと言えます。

【前モデルよりさらによくなった最高峰望遠ズームレンズ】

以前は開放ではちょっと甘いかなと思う点もありましたが、今回のは開放からしっかり描写します。各距離でも単焦点
に近い描写で高いレンズだけあるなと思います。
以前よりこの点がだいぶ進化しました。

各焦点距離の単焦点もそろえてありますが、鉄道撮影が多いので撮影地でどうしても持て余してしまうこともありました。
200-400は描写がイマイチだったのですが、このレンズは描写がとてもよく使い勝手もいいので主力で使ってます。
高いレンズですが、各焦点距離で描写性も欲張れるいいレンズです。

【清水の舞台から・・・かなり満足です♪】

子供を撮ることがほとんどなので、あまりシャープな写りのレンズは好きではないのですが、写りを見ているとピント面はカリカリですが、ボケも柔らかく綺麗で感動しています。
また、思ったよりも寄ることが出来、ポートレートにもいいなあと感じています。気のせいかもしれませんが、他のニッコールレンズよりも子供の肌の色が綺麗に出ている感じがします。

価格が価格だけにどうしようかと悩んでいましたが、子供が3人兄妹ということもあり、最低10年は使うな?と思い購入を決断しました。マップカメラさんで48回無金利と、下取りアップ等々を利用して月々2万円ほどの支払いです。
ボディはD5ですが、他のレンズ(大三元)と比べても、AFの食いつきや精度まで変わったような気がします。写真の写りを見るとかなり満足したお買い物でした。

 

 

AF-S NIKKOR 180-400mm f/4E TC1.4 FL ED VRの悪い評価

 

今のところ悪い評価はありませんでした。

 

AF-S NIKKOR 180-400mm f/4E TC1.4 FL ED VRの主なスペック

発売日 2018年3月9日
対応マウント Nikon Fマウント
フルサイズ対応
レンズ構成 19群27枚
絞り羽根 9枚
焦点距離 180~400mm
最短撮影距離 2m
最大撮影倍率 0.25倍
開放F値 F4
画角 13.4~6.1度
手ブレ補正 ○(4.0段分)
防塵
防滴
フィルター径 40.5mm
本体サイズ 128x362.5 mm
重量 3500g
実売価格 1,300,000円前後

AF-S NIKKOR 180-400mm f/4E TC1.4 FL ED VRの作例


※画像引用元:Nikon(https://www.nikon-image.com/

 

 

まとめ

こんな方におすすめ

  • モータースポーツや野生動物を撮影するかた
  • 明るい超望遠ズームレンズが欲しいかた
  • 最新の光学設計で高画質な望遠ズームがほしい方

お値段的に購入できる方はとても限られると思いますが、その価格を裏切らない超高性能望遠ズームレンズとなっています。

 

最新型と言うこともあり、画質はもちろんのこと操作性や利便性も向上!

撮影に集中できる超望遠ズームに仕上がっています。

 

とは言えバズーカレンズで、重量はなんと3.5Kg。

持ち運ぶには相当しんどいレンズです(笑)

三脚もかなりスペックの高いものが必要になりますね。

スポンサーリンク

おすすめブログ

-ズームレンズ, Nikonのレンズ

Copyright© プリモカメラ , 2020 All Rights Reserved.